ガメラ スロットマシン

トップページ > さんふらわあフリーペーパー“CC Time”

さんふらわあフリーペーパー“CC Time”

『CC Time』は「さんふらわあ」で過ごす“時間“を提案する船内フリーペーパーです。
私たち『CC Time』がお届けするのは、空路や陸路とはひと味ちがった‟カジュアルクルーズ“の魅力。
ゆったりとした時間やフレッシュな自然を味わえる、船旅ならではの豊かさをご紹介します。


巻頭特集:船旅なら、あれもこれも
どこまでも続く水平線、間近で見上げる大きなファンネル(煙突)、夜明けにゆっくりと水平線から顔を出す太陽。
「さんふらわあ」で過ごす時間は、思わずシャッターボタンを押したくなるシーンの連続です。
せっかくの船旅だから、客室から一歩出て、特別な景色をカメラにも心にも焼き付けていきませんか?
vol.10(2023 Autumn)[5.03MB]

バックナンバー

巻頭特集:ようこそ新しい船旅へ
今年1月の「さんふらわあ くれない」就航に続き、4月14日、姉妹船「さんふらわあ むらさき」が就航。
大阪―別府航路はLNG燃料の新造フェリー2隻が出揃いました。
「人と環境にやさしいフェリー」が提供する“新しい船旅”。 快適な船内で大切な人と絆を深める時間を、余すことなくご紹介します。
vol.09(2023 Spring)[8.54MB]
巻頭特集:環境にやさしい日本初のLNG燃料フェリーが誕生
2023年、日本初LNG燃料フェリー「さんふらわあ くれない・むらさき」が大阪⇔別府航路に就航します。
最新鋭フェリーの魅力を一挙に紹介しますので、どうぞお見逃しなく!
vol.08(2023 Winter)[5.81MB]
巻頭特集:船旅にしかない醍醐味を探して
船旅だからこその醍醐味。それは航路によってもさまざまです。
今回ご紹介する2つの航路のおすすめスポットから、皆さんにとっての船旅の醍醐味を探してみてください。
vol.07(2022 Autumn)[12.3MB]
巻頭特集:とっておきの夏旅行を「さんふらわあ」で
夏休みのご予定はお決まりですか。
さんふらわあの船旅は、普通の旅行とは一味違って、忘れられない思い出になること間違いなし。
さんふらわあを100%満喫できる、とっておきの過ごし方をご紹介します。
vol.06(2022 Summer)[8.59MB]
巻頭特集:さんふらわあで過ごすのんびり時間
都会の喧騒から離れ、洋上で過ごす時間は“カジュアルクルーズ”ならではのとっておきの時間。
あなただけの「のんびり」タイムを見つけてみませんか。
vol.05(2022 Spring)[4.90MB]
巻頭特集:さんふらわあ “ゆ” コレクション
陸路も空路もイイところがいっぱい。
でも船旅のオンリーワンな魅力は、大海原のど真ん中でお風呂に入れるところ!
みなさんも一緒に、各航路・各船ごとに個性が違う「さんふらわあのお風呂」の魅力を見てみましょう。
vol.04(2022 Winter)[8.54MB]
巻頭特集:さんふらわあで出会う○○の秋
「食欲の秋」「芸術の秋」「スポーツの秋」と、秋の楽しみ方は十人十色。
海や山を満喫できるまちにも、ハイカラでモダンなまちにも就航するさんふらわあ。
そんないろいろなまちで楽しめる3つの「○○の秋」を、今号のCC Timeでご紹介します。
vol.03(2021 Autumn)[6.81MB]
巻頭特集:いろんな家族とさんふらわあ
家族旅行に求める「かたち」は家族それぞれでちがってもいい。
豊富な部屋タイプやサービスを持つ「さんふらわあ」が、家族にあわせた船旅をご提案します。
「巡ろう!作品ゆかりの地を」では、明治末期の北海道が舞台の冒険漫画「ゴールデンカムイ」と、作者が大分県日田市出身で街全体でコラボキャペーン開催中の「進撃の巨人」を特集しています。 ぜひご一読ください。
vol.02(2021 Summer)[5.63MB]
創刊特集:カジュアルクルーズがかなえる旅
船旅は、飛行機や新幹線より時間がかかるもの。
でも「さんふらわあ」のカジュアルクルーズなら、誰かにその思い出を話したくなる。
次は誰とその時間を分かち合おうか想像してしまう。
そんな、かけがえのない“時間”を過ごせる「さんふらわあ」の魅力をお届けします。
創刊号の「船旅は“非日常”がいっぱい」では、見逃せないワクワク体験を時系列にご紹介。また、船内ショップのクルーいちおしアイテムや、船内レストランで味わえるご当地グルメもお伝えしています。『CC Time』で大切な誰かと、私たち「さんふらわあ」の魅力を発見してみて下さい。
創刊号(2021 Spring)[7.49MB]