ガメラ スロットマシン

トップページ > 事業紹介 > コンテナ船事業

コンテナ船事業

Ocean Network Express (ONE)

コンテナ船「ONE COMMITMENT」

サービス概要

商船三井、日本郵船、川崎汽船の定期コンテナ船事業を統合し、2018年4月にサービスを開始したOcean Network Expressは船隊規模は156万TEU、世界6位です(2020年6月末時点)。世界最大級の20,000TEU型船に代表される超大型コンテナ船31隻を含む212隻の船隊を運航し、世界120ヵ国を超える広範囲なネットワークを構築しています。


歴史

1968年 当社初のフルコンテナ船「あめりか丸」(720TEU)竣工、日本/カリフォルニア航路に就航。
1969年 コンテナサービスのシンボルとして柳原良平氏デザインのアリゲーター・マーク登場。
1972年 日本/欧州航路にコンテナ船「らいん丸」(1950TEU)就航。
1986年 コンテナ船「ALLIGATOR LIBERTY」(2,800TEU)ニューヨーク航路に就航。
1994年 戦略的国際提携 ザ・グローバル・アライアンス(TGA)発足。
1995年 当社初オーバーパナマックス型コンテナ船「MAAS」(4743TEU)竣工。
1998年 The New World Alliance(TNWA)発足。
2002年 当社初の6000TEU型コンテナ船「MOL PRECISION」(6350TEU)竣工。
2004年 自社開発のコンテナ船業務統合システム「Star-Net」の全世界導入。
2007年 当社初の8000TEU型コンテナ船「MOL CREATION」(8110TEU)竣工。
2012年 G6アライアンス発足。
2016年 THE Alliance発足。
2017年 当社初の20,000TEU型コンテナ船「MOL TRIUMPH」(20,170TEU)竣工、当時世界最大。
2018年 Ocean Network Express (ONE)がサービスを開始。